撮影地のご紹介「薫楽荘」

Pocket

伊賀くみひもスカジャンは、伊賀くみひもを装飾にあしらった伊賀の京丸屋独自のスカジャンです。

伊賀と忍者をテーマとした伊賀の京丸屋の商品はその多くを伊賀市内で撮影しております。
今回は撮影でご協力を頂いた旅館「薫楽荘」さんをご紹介致します。

伊賀上野は空襲で焼失されなかったこともあり、さまざまな歴史的建造物が残り街並みも風情があります。
こちらの薫楽荘さんも明治後期に建てられた旅館がほとんどそのままの形で残り、現在も続いている貴重な旅館です。
(写真左側に戦時中の防火水槽もそのままあります)

建物は文化財に登録されており、文化財に宿泊することができる貴重な旅館です。

ノスタルジックな建物

建物は元遊郭ということもあり、部屋や廊下の作りも独特で、まるでタイムスリップしたような感覚になります。
リピーターも多くいらっしゃるとても素敵なお宿です。

引用元:伊賀上野観光協会

伊賀には400年あまりの歴史を有する「上野天神祭」があります。
お祭りの行事でも、まちなかを鬼が練り歩く鬼行列は必見です。
https://www.ueno-tenjin-matsuri.com

忍者と能面を絡めたデザインとして完成させたこちらのスカジャンを撮影するにあたり、以前から面識があった女将さんに相談したところ、快く承諾して頂けました。
お忙しい中、ご対応頂きまして心より御礼申し上げます。

伊賀の京丸屋の商品を通じて伊賀の魅力も発信できればと考えております。

薫楽荘は親切で朗らかな女将さんが迎えてくれます。
旅館のこと、伊賀のこと、もし興味があれば京丸屋のこと。
色々お話しにいらっしゃってください。
女将さんのInstagramもぜひご覧ください)

薫楽荘さんから、忍者博物館などの主要観光地も徒歩圏内です。

歴史ある伊賀のまちで宿泊し、ゆったりと過ごされてみてはいかがでしょうか。